岐阜の塗装職人ブログ

防水工事

投稿日:2018.07.21 | コメントをどうぞ

バルコニーのFRP防水改修工事を行っています

岐阜で有名な工務店さんが建てられた物件です

 

バルコニーの防水は先に防水してからアルミサッシを取り付ける工法と

アルミサッシを取り付けてから防水する工法があります

 

こちらの住宅は先にFRP防水をしてから

後に取り付けられています

 

サッシの戸箱(戸袋)のつばが綺麗に収まらずに

FRPに切り込みを入れてそのままになっています

 

 

 

先に防水するとこのようなことが起きることはありますが

シーリングしてもう一度防水での補修が必要です

 

 

防水シートが露出!

防水の上に木が!

一応、シーリングがされていますが、隙間だらけ!

 

雨は入らないにしても、湿気は入るので良くはない

完成検査が良く通りましたね

 

しっかりと改修して防水します

 

救いは勾配がしっかり取れている

排水のドレンが3箇所あること

ドレンの位置に工夫するとなをよかったでしょう

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料塗り替えガイドブック
無料お見積りお問い合わせ

施工エリア

  • 岐阜県・各務原市
  • 岐阜市
  • 関市
  • 美濃加茂市
  • 美濃市
  • 羽島市
  • 瑞穂市
  • 山県市
  • 可児市
  • 岐南町
  • 笠松町
  • 坂祝町
  • 富加町
  • 北方町
  • 愛知県
  • 江南市
  • 犬山市
  • 一宮市
  • 扶桑町
  • 大口町
  • 及びその周辺