岐阜の塗装職人ブログ

岐阜県関市災害ボランテイア

投稿日:2018.07.11 | コメントをどうぞ

7月8日の岐阜県関市東部や郡上市に被害が続出した西日本豪雨。

関市東部では津保川が氾濫しました

 

津保川流域で床上浸水が多くあり

特にひどかったのは上之保地区

 

9日に関市の富野地区へ泥出しの手伝いに

暑い日でしたが遠方からもボランテイアの人が駆けつけていました

200人くらいいたかな

 

ボランテイアの受付の説明会の時

一人の親父さんが

「昼食が必要とホームページに載ってなかったから持ってきてないよ」と

困惑した職員さんは

「ボランテイア場所の途中にコンビニがあるのでバスで寄ります」

時間の無駄!

このようなボランテイアは自己完結のはずなので

一言言いたかったですが場の雰囲気を考えやめました(笑)

 

私の持ち物はスコップと一輪車、長靴、ゴム手袋、マスク、ポリ容器に水

おにぎり3個 飲み水 お茶 ヘルメット 工具一式

 

3人で一組になり、向かったのは富野地区

ここも床上浸水の地区

 

 

 

 

津保川だけでなく田んぼの用水路からも水が溢れていたようで

道路より低い家が浸水しています

水は出ていて、電気もきています

ガスが使えないので料理はできないと困っていました

 

 

順調に泥出し

昼に関市の職員さんが弁当ありますか?とまわってこられた

あのおっさんのせいで気を使っちゃったのでしょう!

 

3件の家をまわって無事終了

家と家が離れていたので徒歩移動が無駄な時間だった

車で移動できるともう一軒いけたのが残念かな

 

家族全員で作業してるみなさん暑い日が続きますので

体調に気をつけてください

 

私も帰り道に歩いてる時足がつりました(笑)

 

津保川の木についてるのは七夕だったからではなく

上流のフィルム会社から流出したフィルムです

 

 

社員さんが撤去していましたが川面は無理でしょう

 

時間があればまたいきます

 

被災された西日本のみなさんにお見舞い申し上げます

またお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします。

 

建物基礎の塗装 岐阜 大野塗装

投稿日:2018.07.08 | コメントをどうぞ

建物の基礎は、コンクリートと鉄筋でできています

型枠にコンクリートを流し込むので、型枠を外すと表面の見た目がよくありません

そのため、モルタルを塗って見た目をよくしています

 

 

一般的に基礎には塗装しないので防水性が低くひび割れも発生しがちです

ほとんどがモルタルのひび割れが多いので見た目を気にしなければ

そのままでも良いのですが、最近は塗装することも多くなってきました

 

ハイスメーカーは新築の時から基礎の塗装をしていることも多いです

 

 

基礎用の塗料に必要なのは

 

密着性が良いこと

床下の水分による、ふくれ・はがれがおきない透湿性

吸水しないこと

モルタルはアルカリ性なの中性化防止効果があること

藻やカビが発生しにくいこと

もちろん、耐久性があるといいですが

高耐久にすることで透湿性が犠牲になってしますのは心配です

 

主な塗料は

 

関西ペイントの「アレスキソハバキコート 」 シリコン配合1液水性微弾性透湿形基礎巾木用塗料

 

キクスイ科学工業の「基礎ガード 」 ポリマーセメント系仕上塗材

 

日本ペイントの「水性シリコン浸透ガード」  コンクリート用浸透性吸水防止塗料

 

エスケー化研の「ベースプロテクト」   特殊アクリルシリコン樹脂

 

他にはOEMなどの塗料もあります

 

どんな塗料でもいいから塗ってと言うのはよくありません

特にひび割れがあるので弾性塗料では危険です

 

 

 

 

 

ニッペ「パーフェクトトップ」岐阜 大野塗装

投稿日:2018.07.08 | コメントをどうぞ

日本ペイントの「パーフェクトトップ」は

1液水性ラジカル制御形ハイブリッド高耐候性塗料

 

高作業性

ポリマーハイブリッド効果で、ローラーが軽く、ネタ伸ばしがスムーズにできる。ローラーネタ含み性と吐き出し性にもすぐれており、

カブリも良く、飛散がしにくい、水性塗料で低臭です。

 

高耐候性

紫外線による塗膜劣化対策として独自の「ラジカル制御」技術により、

シリコングレードを超える耐久性がある。

 

高光沢

ポリマーが塗膜間の隙間を埋めるため、緻密な塗膜形成となり、

すぐれた高光沢を実現。

 

また、パーフェクトシリーズ下塗り(パーフェクトフィラー・パーフェクトサーフ・パーフェクトプライマー)

との組み合わせによりさらに美しい外観になる。

 

3分つや、つや消しなど、半つやなどつやの調整も可能。

 

防藻・防かび性

防藻・防かび性があり、オプションで強力防かびも可能。

 

低汚染性

親水化技術により、雨だれなどの汚れがつきにくい。

 

いかにも塗装店の目線で、お客様目線でないのが残念といつも思うのですが

塗料メーカーの多くが同じ感じのカタログです

 

安いラジカル制御じゃない水性シリコンよりはいいかもしれません

安い塗料ですので売れています

 

住宅塗装には積極的にお勧めしません

 

塗装不可外壁に「ダイヤメンテプライマーTN」岐阜 大野塗装

投稿日:2018.07.07 | コメントをどうぞ

いままでのシーラーやプライマーでは密着しなかった無機系・光触媒・フッソ樹脂で塗装された窯業系サイディングボードへの塗り替えがケミカルアンカー効果により上塗りの塗装が密着するようになりました。

 

塗装不可とされている外壁材は

パナホームのハイセラコートの無機塗装

ケイミューの光セラ、光触媒塗装の窯業系サイディング

ニチハのプラチナコート、ハイパーコート、無機塗装、フッ素塗装の窯業系サイディング

旭トステムのフッ素塗装の窯業系サイディング

 

などですが、これらのサイディング板に密着します

 

特徴は

 

  • 無機系・光触媒・フッソ樹脂コーティングに抜群の付着力を発揮する含浸密着型プライマー
  • 優れた含浸固化能があり、脆弱外壁などのの固結剤としても有効
  • ミネラルスピリット系溶剤を使用していますので、臭気が少なく作業性が良い
  • 溶剤の溶解力が弱く旧塗膜を侵しにくいので、塗装後に旧塗膜が剥がれることが少ない
  • 一液湿気硬化タイプのため、施工性が良い

 

適応下地は

 

窯業系サイディング板
工場塗装板:光触媒コーティング、無機系コーティング材 含む

各種現場塗装面
フッソ樹脂塗料、シリコン樹脂塗料 含む

 

その他

日本ペイントのパーフェクトシーラ。エスケー化研のハイブリッドシーラー。スズカファインのグリップシーラーも

同じようなシーラーが発売されていますが

 

積極的にお勧めしているわけではありません。まだ現場での実績が少ないですから

現在、自社で試験中です

 

 

 

関西ペイント「アレスダイナミックトップ」岐阜 大野塗装

投稿日:2018.07.06 | コメントをどうぞ

関西ペイント「アレスダイナミックトップ」

は水性反応硬化形ハルスハイリッチシリコン樹脂塗料

 

高耐候性

今、流行りのラジカル制御系の水性シリコン塗料

高性能シリコンレンジ

UVトラップ

ラジカルバリアコート

HALSラジカルキャッチャー

4つの技術で紫外線から外壁を守ります

低汚染

 

カビ、藻が発生しにくい

 

塗料の艶は、全艶、7分艶、半艶、3分艶が用意されています

つや消しはありません

 

ダイナミック硬化剤を混ぜることで雨が残り濡れた外壁でも密着性が良い

関西ペイント独自の技術ですが

住宅の塗り替えなどではお客様が嫌がるでしょうから使えません

 

ゼネコンなどの工期が決まっている塗装工事には

使う塗装店もあるでしょう

 

水性フッ素のしょぼい塗料よりは耐候性は良いかもしれません

ものによりますが

 

集合住宅などの予算が決まっている建物には良いです

塗料の金額もそれほど高くないですし

水性で臭いも少ないので

 

 

 

窯業系サイディング用シーリング「オートンイクシード」岐阜 大野塗装

投稿日:2018.07.05 | コメントをどうぞ

「シーリング材」とは外壁材の目地に充填する「防水材」で、建物の水密性や気密性を保つことが目的となります

このところの外壁はほとんどが窯業系サイディングになっています

変成シリコンを使う塗装店が多いですが

大野塗装のオススメは

 

オート科学のオートンイクシード

変成シリコンではなく、ネオウレタンです

 

シーリング材の損傷の原因は?

シーリング材の劣化は

配合成分の可塑剤が無くなることでシーリングが硬くなったり痩せたりします

窯業系サイディングの伸縮や振動などの動きから起こるはく離、割れ、破断も起きます

また紫外線、酸性雨、熱によっても劣化してしまいます

 

変成シリコンより良い点は

 

密着性が良い

サイディングとの密着性と塗料の密着性に優れています。もちろん専用のプライマーを使うのが重要です

オートンイクシードの成分が含まれている専用プライマーを使わないと密着性が落ちてしまうので注意が必要です

 

伸縮性が抜群!

 

 

劣化・損傷に強いシーリング材

劣化現象が進行すると、本来の性能を発揮できなくなってしまいます。長く継続させるには、劣化・損傷に強い「耐性」を持つシーリング材を使うことが重要です

 

長期耐久性とは

オートンイクシードは新開発LSポリマーにより、経年でなくなる可塑剤を配合せずに優れた柔軟性を作り出し、硬化を起こりにくくして柔らかさを長期的に保持します

 

 

 

 

汚れ防止機能!

オートンイクシードは新しい汚れ防止成分CRオリゴマーによって、シーリング材にありがちな初期のベタツキを減し、シーリング材への汚れの付着を抑えることができます

どんなに良いシーリングを使ってもシーリングの厚みと幅を確保して施工しなければ15年の耐久性を保持できません。昔の窯業系サイディングの厚みが12ミリで凸凹のサイディングですと10ミリの厚みを確保できない場合もありますが、できれば最低でも10ミリの厚みと幅をもたせてシーリングをしましょう

 

欠点は

 

乾燥が遅いこと、でも乾燥が遅いのは施工面でのデメリットですので建物に対するデメリットではありません

材料費が高額。一般的な変成シリコンに比べるとオートンイクシードは施工費が高くなってしまいます

 

でもお勧めします

岐阜県各務原市M様邸塗装防水工事

投稿日:2018.06.17 | コメントをどうぞ

キクスイ ロイヤルシリコン 岐阜 大野塗装

投稿日:2018.06.13 | コメントをどうぞ

 塗魂ペインターズの記念すべき国内100回目のボランティアが

各務原市のお隣りである愛知県犬山市のモンキーセンターで

行われました

 

職員の今井さんが、たまたま見ていたテレビでリトアニアボランティア

がやっていて問い合わせがあったようで

名鉄さんから独立して老朽化した建物を直す予算がなかったみたいです

 

2日間は中部メンバー中心

最終日は100人くらいのメンバーが集まり

圧巻の作業風景

 

犬山といえば「菊水化学工業」さん

塗料の無償提供をいただき

メインの補修建物である「アフリカセンター」に使ったのは

「キクスイ ロイヤルシリコン」

水性のフッ素が改良中ということでシリコン

 

 

普段は外に出て遊ぶ猿たち

塗装中は室内に閉じ込められるため

低臭の水性塗料

 

室内でのストレスを考え工期は4日

足場組み、解体も含め!

 

蔦を外すのが結構苦労!

高圧洗浄の後。カチオンフィーラーで補修

浸透性プライマーEを下塗り

 

ソフトリカバリーⅡで素地調整

 

上塗りにロイヤルシリコンを2回塗り

 

ロイヤルシリコンは

ラジカル発生を抑制する」デンスシリカ処理

発生したラジカルを食べて無害化する」ラジカルトラップ」

紫外線を熱に変換する「紫外線吸収」

のトリプルブロック技術を採用しています

 

親水性で汚れを雨で流し

マイクロレベリング技術で塗膜を平滑にして高い艶感を表現しています

 

一度で膜厚を塗れる

防藻、防カビ

浸透性もあります

 

飛散も少なく塗りやすい塗料です

 

キクスイさんありがとうございました

休憩室の屋根はアドグリーンコートを日本中央研究所さんから無償提供

刷毛などの副資材はあま市の吉光さんから無償提供

たくさんの人に支えられて見事100回目のボランティアが成功!

 

PS モンキセンターの職員さん大変お世話になりました

点検に伺います。もちろん入場料を払って(笑)

地元なら分かる、パノラマカーの赤?

 

 

日塗工 35-50H色 綺麗な色

ミサワホームの塗り替え 岐阜 大野塗装

投稿日:2018.05.13 | コメントをどうぞ

ミサワホームさんの住宅で

土台水切りが泣き所

 

各務原のミサワさんが売り出した団地がありますが

ほぼ水切りのコーナーが割れています

 

塗り替えされている住宅が何軒かありますが

水切りは塗らない家

割れたままで塗ってある家があります

 

ただ塗るだけの塗装店ではない

大野塗装はきっちり直してから塗装します

 

もちろんお金はかかりますが

1箇所、何万円もかからりません

 

せっかく外壁塗装するなら

違いのわかる専門店で!

 

 

 

岐阜  大野塗装

 

 

 

 

アイカ工業 ジョリパットフレッシュ 岐阜 大野塗装

投稿日:2018.04.24 | コメントをどうぞ

10年前くらいに大ブレイクした意匠性塗材

アイカ工業のジョリパット

そろそろメンテナンスの時期になり多くの塗り替え見積りが出ています

 

艶のない、触った感じがザラザラして

吹き付けでも施工しましたが

よくあったのはコテで波をつけたり

 

和風ですと櫛引きと言う櫛で横に引っ張って

パターンをつけた外壁仕上げ塗料です

ジョリパットの専用塗り替え塗料が

ジョリパットフレッシュになり

 

遮熱性のあるジョリパットフレッシュクールや

高耐候性のジョリパットインフ二ティーもあります

 

艶消しの風合いを損なわずに

新築時のジョリパット外壁をよみがえらすようになりますが

 

砂を多く入れて塗装してあった外壁仕上げですと

少し砂感がなくなります

また、大壁工法などひび割れのしにくい下地はまだいいのですが

普通のサイディング板で目地をつぶして仕上げてある外壁は

ひび割れが多くなり、ジョリパットフレッシュでは塗装できません

 

もう一度下地から作り直す必要があります

 

ジョリパットフレッシュはローラーで塗装が可能です

アクリルシリコンですのでそれほどの耐久性は望めませんが

同じ塗料メーカーですので密着性などは安心できます

 

ひび割れがあるからと言って

弾性塗料は塗らないでください

膨れが起きる可能性大です

 

 

1 / 612345...最後 »
無料塗り替えガイドブック
無料お見積りお問い合わせ

施工エリア

  • 岐阜県・各務原市
  • 岐阜市
  • 関市
  • 美濃加茂市
  • 美濃市
  • 羽島市
  • 瑞穂市
  • 山県市
  • 可児市
  • 岐南町
  • 笠松町
  • 坂祝町
  • 富加町
  • 北方町
  • 愛知県
  • 江南市
  • 犬山市
  • 一宮市
  • 扶桑町
  • 大口町
  • 及びその周辺