岐阜の塗装職人ブログ

建物基礎の塗装 岐阜 大野塗装

投稿日:2018.07.08 | コメントをどうぞ

建物の基礎は、コンクリートと鉄筋でできています

型枠にコンクリートを流し込むので、型枠を外すと表面の見た目がよくありません

そのため、モルタルを塗って見た目をよくしています

 

 

一般的に基礎には塗装しないので防水性が低くひび割れも発生しがちです

ほとんどがモルタルのひび割れが多いので見た目を気にしなければ

そのままでも良いのですが、最近は塗装することも多くなってきました

 

ハイスメーカーは新築の時から基礎の塗装をしていることも多いです

 

 

基礎用の塗料に必要なのは

 

密着性が良いこと

床下の水分による、ふくれ・はがれがおきない透湿性

吸水しないこと

モルタルはアルカリ性なの中性化防止効果があること

藻やカビが発生しにくいこと

もちろん、耐久性があるといいですが

高耐久にすることで透湿性が犠牲になってしますのは心配です

 

主な塗料は

 

関西ペイントの「アレスキソハバキコート 」 シリコン配合1液水性微弾性透湿形基礎巾木用塗料

 

キクスイ科学工業の「基礎ガード 」 ポリマーセメント系仕上塗材

 

日本ペイントの「水性シリコン浸透ガード」  コンクリート用浸透性吸水防止塗料

 

エスケー化研の「ベースプロテクト」   特殊アクリルシリコン樹脂

 

他にはOEMなどの塗料もあります

 

どんな塗料でもいいから塗ってと言うのはよくありません

特にひび割れがあるので弾性塗料では危険です

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料塗り替えガイドブック
無料お見積りお問い合わせ

施工エリア

  • 岐阜県・各務原市
  • 岐阜市
  • 関市
  • 美濃加茂市
  • 美濃市
  • 羽島市
  • 瑞穂市
  • 山県市
  • 可児市
  • 岐南町
  • 笠松町
  • 坂祝町
  • 富加町
  • 北方町
  • 愛知県
  • 江南市
  • 犬山市
  • 一宮市
  • 扶桑町
  • 大口町
  • 及びその周辺