岐阜の塗装職人ブログ

アイカ工業 ジョリパットフレッシュ 岐阜 大野塗装

投稿日:2018.04.24 | コメントをどうぞ

10年前くらいに大ブレイクした意匠性塗材

アイカ工業のジョリパット

そろそろメンテナンスの時期になり多くの塗り替え見積りが出ています

 

艶のない、触った感じがザラザラして

吹き付けでも施工しましたが

よくあったのはコテで波をつけたり

 

和風ですと櫛引きと言う櫛で横に引っ張って

パターンをつけた外壁仕上げ塗料です

ジョリパットの専用塗り替え塗料が

ジョリパットフレッシュになり

 

遮熱性のあるジョリパットフレッシュクールや

高耐候性のジョリパットインフ二ティーもあります

 

艶消しの風合いを損なわずに

新築時のジョリパット外壁をよみがえらすようになりますが

 

砂を多く入れて塗装してあった外壁仕上げですと

少し砂感がなくなります

また、大壁工法などひび割れのしにくい下地はまだいいのですが

普通のサイディング板で目地をつぶして仕上げてある外壁は

ひび割れが多くなり、ジョリパットフレッシュでは塗装できません

 

もう一度下地から作り直す必要があります

 

ジョリパットフレッシュはローラーで塗装が可能です

アクリルシリコンですのでそれほどの耐久性は望めませんが

同じ塗料メーカーですので密着性などは安心できます

 

ひび割れがあるからと言って

弾性塗料は塗らないでください

膨れが起きる可能性大です

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

無料塗り替えガイドブック
無料お見積りお問い合わせ

施工エリア

  • 岐阜県・各務原市
  • 岐阜市
  • 関市
  • 美濃加茂市
  • 美濃市
  • 羽島市
  • 瑞穂市
  • 山県市
  • 可児市
  • 岐南町
  • 笠松町
  • 坂祝町
  • 富加町
  • 北方町
  • 愛知県
  • 江南市
  • 犬山市
  • 一宮市
  • 扶桑町
  • 大口町
  • 及びその周辺